障がい児のための予防歯科事業 すまいる for Kids

障がい児のための予防歯科事業
すまいる for Kids

令和2(2020)年度 大阪市市民活動推進助成事業

障がいをもつ子供たちと両親

近くに歯科医院はあってもどこに行っていいかわからない、また歯科医院に行ってもうまくできないことも多い。障がいもつ子供は、ムシ歯になってから2次、3次医療機関(口腔保健センター、大学病院障がい者歯科)を治療目的で利用することになる。

一次医療機関である歯科医院側

突然、障がいをもつ子供が来院してもどう対応していいかわからない。積極的に受け入れる歯科医院は少ない。

適切なケアを受けられる機会

身近な地域での「歯科医院」を予防目的で受診できないため、お口の健康教育を受ける機会も少なく、適切なケアを受ける機会が少ない。

事業の内容

ムシ歯予防教室・健康教育

障がいをもつ子供たちが通うデイサービスに
歯科衛生士が訪問します

歯科医院へ通院しやすくなり、適切なケアを受けられます。デイサービスでのフッ化物利用によってムシ歯を予防できます。

訪問歯科衛生士

ムシ歯予防教室

健康教育

受診トレーニング

放課後等デイサービス 児童発達支援
...
研修・セミナー

開業歯科医・歯科衛生士向け
研修・セミナー

障がいを持つ子供に対しての対応や臨床予防歯科のノウハウ、歯科衛生士向けの予防歯科、訪問歯科の研修やセミナーを実施します

開業歯科医

障がい者歯科や臨床予防歯科の知識・技術を習得するための研修・セミナー

歯科衛生士

通所施設での活動に必要な予防歯科の技術と知識を研鑽するための研修・セミナー

...

特定非営利活動法人 関西ウェルビーイングクラブ

障がい児のための予防歯科事業すまいる for Kids(令和2(2020)年度 大阪市市民活動推進助成事業)を運営法人を紹介します

特定非営利活動法人関西ウェルビーイングクラブ(KWC)は、ヘルスプロモーションの普及と活動を通じて社会に貢献することを目的とし、その達成のためのネットワークづくりと会員の技術の向上を図る生涯学習の場です。会員の約8割が歯科医療者です。

?

すまいる for Kids は何をするのですか?

障がいをもつ子供たちにお口の予防プログラムを提供します。歯科衛生士が、放課後等デイサービス・児童発達支援などへ訪問して、予防教室や受診に慣れるトレーニングを実施します。

?

障がいを持つ子供や両親は何を期待できますか?

歯医者さんや歯科衛生士さん、医療器具に慣れることで歯科医院に通いやすくなります。ムシ歯予防の保健行動が習慣化されます。

?

開業医の歯科医院が研修すると効果はありますか?

あります。障がいを持つ子供への接し方(障がい者歯科)や臨床予防歯科の実践的なノウハウを学べます。

?

歯科衛生士ですが予防歯科を学べますか?

はい。訪問歯科衛生士に必要な技術的知識や情報を実習から学べます。

はじめてみませんか? ...

障がい児のための予防歯科事業
すまいる for Kids

事業の内容や詳細についてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ